プラセンタ情報

プラセンタについて

近年プラセンタが注目されるようになって、毎日のようにTVや雑誌などで見かけるようになりましたね。

プラセンタとは哺乳類の胎盤のことです。胎盤はお腹の赤ちゃんに栄養を与える役割を持つ器官ですから、実に豊富な栄養を含んでいます。

この胎盤から抽出されたエキスが、サプリや注射剤、化粧品などに利用されています。

プラセンタの効果

プラセンタを使用した人の中には、美容や健康の面で様々な効果を感じている人が多くいらっしゃいます。一方、全く効果を感じられないという人もいます。

ここでは、プラセンタを使用した人がどんな効果を感じているのか、また効く人と効かない人がいるのはなぜか、というところを見ていきましょう。

どんな効果があるのか

プラセンタサプリは医薬品ではありませんので、「こんな効果があります!」と謳うことはできませんが、実際に多くの人が美容、健康の面で効果を実感していらっしゃるようです。

美容面では、

  • 肌が乾燥しにくくなった
  • 化粧のノリが良くなった
  • ニキビができにくくなった
  • 肌がワントーン明るくなった
  • ほうれい線が薄くなった
  • 若く見られるようになった

健康面では、

  • 疲れにくくなった
  • 疲れても、翌日に残りにくくなった
  • 寝付き、寝起きが良くなった
  • 風邪を引きにくくなった
  • お酒を飲んだ次の日が楽になった
  • 生理が楽になった

など、このような感想が多く見られます。

プラセンタは効く?効かない?

プラセンタを使用した人の口コミを見てみますと、

  • 値段は高いけど、効果は凄い
  • こんなに効くとは思わなかった

というものが多く見られます。しかし中には、

  • いまいち効果を感じられなかった

という方も多くいらっしゃるようです。ではなぜ効くのか、なぜ効かない人がいるのか、ということを考察してみました。

プラセンタが効く理由

プラセンタには非常に多くの栄養素が含まれています。でもそれだけでは他の栄養サプリや食品と同じですね。

他のサプリや食品との違いがあるとすれば、それは胎盤由来のプラセンタだからこそ含まれる「成長因子」です。この成長因子に秘密があると言えるのではないでしょうか?

プラセンタが効かない理由

プラセンタに効果を感じられないという人もいらっしゃいますが、その理由はいくつかあると思います。

  • プラセンタは即効性を感じにくいサプリだということ
  • 商品の品質に問題がある
  • 使用方法が適切でない
  • その商品が本人に合わない

など、他にもいろいろな理由が考えられます。

どんなサプリに対しても言えることですが、「全ての人に同じ効果があるわけではない」ということと、「どの商品でも良いわけではない」ということがあると思います。

プラセンタの使われ方

プラセンタはサプリやドリンク、注射、化粧品などいろいろな使われ方をしています。

それぞれ特徴があり、どれが良いかは使用する目的によって異なりますので一概には言えませんが、続けることが大切だという観点から、お手軽なサプリメントで摂るという方法が最もオススメです。

プラセンタサプリを、選ぶポイント

プラセンタのサプリを選ぶときによく着目されるポイントは、

  • 品質の高さ
  • 価格
  • プラセンタ配合量
  • その他の美容成分入り

など、他にもいろいろあると思いますが、当サイトでは「品質の高さ」が最も重要だと考えます。そしてこの「品質の高さ」とは、成長因子がどれだけ含まれているかです。

いろいろなプラセンタサプリのイメージ

では、成長因子が壊れずに残っているサプリを見つけるにはどうしたらよいか、というと、当サイトでオススメする「選ぶポイント」は、原材料の品質と、サプリの製造方法にあります。
(こうでなくてはならない、という事ではありませんので、「良質なプラセンタを見つけるポイント」として参考にして下さい。)

原材料の品質

原材料には馬、豚、羊などがありますが、大切なことは、
どの動物が良いか」ではなく、「その動物の飼育環境」です。

馬馬プラセンタであれば、サラブレッドのものが良いです。
サラブレッドは高価な馬ですので、整った環境で大切に育てられている場合が多いです。


豚豚プラセンタなら、デンマーク産の豚か、SPF豚
これらは、厳しい基準を設けて徹底管理の下に育てられています。


羊羊プラセンタは、とても貴重なプラセンタです。
現在では世界唯一のBSE未発生国、ニュージーランド産のみです。


ただ単に「馬」や「豚」と表記されている商品よりも、産地や飼育環境など、原材料について詳しく書かれた商品の方がより安心ですね。

海洋性や植物性プラセンタというものがありますが、これらには最も重要な成分である成長因子(グロースファクター)が含まれていません。動物性のプラセンタとは別物です。

サプリの製造方法

作り方成長因子はタンパク質の一種ですから、その形が崩れてしまうとただのタンパク質(アミノ酸)になってしまいます。しかし、原材料の「胎盤」から成分を壊さずに抽出してエキスを作るには、非常に高度な技術が必要です。

ですから、「製造方法にこだわって作られている」 ということが分かる商品を選びましょう。

配合量は?

プラセンタの配合量配合量は多いに越したことはありませんが、プラセンタに関していえば「量よりも」です。

大切なのは○○mgという重さではなく、そこにどれだけの重要成分が含まれているかです。

また、濃縮の度合いなどによっても「量」は変わりますので、「配合量=プラセンタの量」とはいえません。あくまで目安として考えましょう

プラセンタサプリメントの上手な飲み方

サプリメントの飲み方プラセンタサプリは基本的にはいつ、どのように飲んでも構いません。

ただし、メーカーから飲み方の指定があるときはそれに従うのがベストです。その飲み方が最も効果を現すように設計されているからです。

もし飲み方について指示がない場合は、以下の点に気をつけて飲むといいと思います。

いつ飲む?

摂取する時間空腹時に飲んだ方が成分が壊れずに腸まで届きやすく、効果的です。

時間は、朝や日中でも問題ありませんが、夜の就寝前に飲むのが最も効果的とされています。

いつまで飲めばいい?

飲む期間ずっと飲み続ける必要はありませんが、出来れば3ヶ月ほど続けてみると良いと言われています。

飲む量は?

摂取量量が多いほど効果は出やすいですが、過剰な摂取は栄養の摂り過ぎになってしまいますので避けて下さい。

オススメのプラセンタサプリ

当サイトでご紹介している「高品質なプラセンタサプリの選び方」の条件である、「原料の品質」が良いことと、「サプリの製造方法」が良いこと、この2つの条件を満たして且つ、他の商品と比べて価格が安い、「プラセンタEX100」が、最もオススメです。

placenta-ex100

プラセンタEX100

北海道産のサラブレッドの胎盤を原料に使用し、医薬品レベルの高度な技術でエキスを抽出するなど製造方法にもこだわりが感じられます。

また、商品価格を高くしてしまいがちな追加配合成分も、レスベラトロールなど7種類を配合しつつも価格は控えめです。

コストパフォーマンスが高く、とてもよくできた商品だと思います。

初回¥6,300 → ¥2,980
定期¥6,300 → ¥5,800


このページのトップへ戻る