プラセンタの、顔のたるみへの効果

プラセンタで顔のたるみ対策

顔がたるんできたかな?と思ったら、鏡でたるみの気になる部分の毛穴をチェックしてみて下さい。毛穴が縦に広がっているようなら、たるんでいるのは気のせいではありません。

たるみの原因は、肌のハリや弾力が失われたことや、顔に付いた脂肪の重みでたるんでしまうことです。プラセンタはこれらの原因に対して有効に働くと考えられます。

肌のハリや弾力

たるんだ肌皮膚や脂肪など、顔のパーツのすべてには重さがあります。この重さに負けずに顔のパーツを正しい位置にとどめているのは、肌のハリや弾力です。しかし肌の張りや弾力が失われると、皮膚や脂肪は重さに負けて下の方へ垂れ下がってしまいます。これがたるみとなります。

肌にハリや弾力を与えているのは、繊維状の弾力成分コラーゲンやエラスチンです。コラーゲンは肌の真皮内に張り巡らされている弾力を持つ繊維ですが、肌の弾力はコラーゲンだけで作られているわけではありません。コラーゲン同士をエラスチンが結びつけることで初めて肌にハリや弾力を与えることが出来るのです。

たるみのない肌プラセンタには、このコラーゲンやエラスチンを作り出す成長因子の一つであるFGF(繊維芽細胞増殖因子)が含まれています。このFGFの働きでコラーゲンやエラスチンの生産を促進することで肌のハリや弾力を保ち、これがたるみの解消に効果を発揮すると考えられます。

顔の脂肪

脂肪の重みでたるんだ肌顔に付いた脂肪の重みは、たるみを作ってしまう大きな要因となります。特に、年齢とともに基礎代謝が低下すると、お腹や二の腕だけでなく、顔にも脂肪が付いてきてしまいます。

プラセンタには基礎代謝を向上させる作用がありますので、年齢とともに低下してしまう基礎代謝を向上させて顔に脂肪が付くのを防ぐ手助けとなるでしょう。

プラセンタ商品の口コミには、「顔周りがスッキリしてきた」というものも見られます。ただし、プラセンタには脂肪の燃焼を促進するなどの直接的なダイエット成分は含まれていませんので、あくまでも基礎代謝を向上するサポートとしてお考え下さい。


このページのトップへ戻る